メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

採用情報

 『さまざまなフィールドで輝いている先輩たちの声をきいて、仕事とその魅力にふれてみよう!
 また、トップ、採用担当者からのメッセージもどうぞ』

先輩社員からのメッセージ

《営業担当》 佐伯 忍 (入社5年目)
【 入社を決めた理由 】
地場に根付いた歴史ある会社であり、自分の生まれ育った場所で社会貢献ができる仕事ではと感じたからです。また、就職活動の際に感じた社員の雰囲気に惹かれました。

【 入社以来感じている社内の雰囲気 】
仕事に関して厳しい面があるのは当然ですが、基本的には、縦と横のつながりのどれをとっても話しやすい環境です。プライベートでもつながっていられる仲のよさがあります。

【 現在の仕事 】
直販部門として、製造業のお客さまに工場設備を納める部署に所属しています。その部の中でも新しい事業として、設備周辺の制御システムの提案営業をしています。また、最近では工場の『見える化』をキーワードにまず、現状把握、そしてお客さまにとっての省エネ・効率化・コスト低減を提案しています。

【 仕事のやりがい 】
このような新しい取組みに、今までないものを作り上げることの難しさを痛感しています。しかし、私のような若い人間にチャレンジさせてくれることで、その分、仕事への責任とやりがいを強く感じています。

【 心に残るエピソード 】
基本的には、担当の固定顧客を持たずに、各営業担当者と平行して活動していますが、その中でも、お客さまが直接自分に指名してくださった時はうれしく感じます。また、新規のお客さまに提案を採用して頂けた瞬間はかなりうれしかったです。逆に、大変なお叱りを受けた時には、上司の『がんばっている者ほど自然と怒られる機会も多くなる』といった言葉に救われました。一生懸命対応することで、お客さまとの関係がより強くなったと実感しています。

【 今後の夢や目標 】
今の制御事業を確立させ、これからの常盤電機の柱に作り上げていくことです。


先輩社員からのメッセージ

《エンジニアリング担当》 中川 遼太 (入社6年目)
【 入社を決めた理由 】
  実家から通える距離であり、地元に根ざした企業
  ということが大きな要因です。
  また、同じ仕事をするなら、地元に貢献できればと思い
  入社を決めました。

【 入社以来感じている社内の雰囲気 】
  社員間の仲がよく、気軽に相談や話ができます。
  仕事で困っていることがあれば、自分が納得できるまでとことん相談に付き合ってくれる
  面倒見のいい先輩も多くいて、コミュニケーションのとりやすい会社です。

【 現在の仕事 】
  2010年は、公立の学校に設置する太陽光発電設備の仕事がメインで、大変多忙ですが、
  主力は特殊空調、プロセス冷却などを担当しています。

【 仕事のやりがい 】
  お客さまが困っているときに、少しでも力になれるよう努力をした結果、
  問題が解決し、お客様さまに感謝されたとき。
  また、職種上、設計段階から入るため、自分の設計で工事が進み、無事に完了して
  よい結果が出たときです。

【 心に残るエピソード 】
  うれしかったのは、ある空調の現場で工事が終わったときに、
  お客さまから『おかげさまで涼しくなった、ありがとう。』と、お礼の言葉を頂いた時です。

  つらかったのは、お客さまや協力業者との打ち合わせの中で、分からない
  内容の話になったときに、自分の知識では回答ができなかったことです。

【 今後の夢や目標 】
  この仕事はマニュアルがなく、トラブルやアクシデントもつきものです。
  また、一朝一夕にひとり立ちができるわけではありません。
  今はまだ経験が浅いため、困ったときは先輩方に相談をして判断を仰ぐ部分がありますが、
  いずれは自分の判断で、スムーズに仕事を進めれるようになりたいです。


先輩社員からのメッセージ

《省エネ診断・計測担当》木村 俊宏(入社5年目)
【 入社を決めた理由 】
会社セミナーで説明してくれた人事担当者が、明るく暖かい雰囲気だったのと、その時会った先輩社員が話しやすくて、物事に前向きに取組む姿勢がとても頼もしく感じられたので、ここに入りたいと思いました。

【 入社以来感じている社内の雰囲気 】
全体的に暖かいです。でも、皆さん僕より話のテンポが速いので、会話においていかれることがあります。

【 現在の仕事 】
測定機器を使って、お客さまの工場設備を診断しています。そのデータをもとに、問題解決につながること、省エネ改善につながることを提案しています。

【 仕事のやりがい 】
設備の問題解決や省エネ改善提案は、具体的な根拠(改善につながる金額など)を書類に提示して行うのですが、その書類を見たお客さまが満足して下さったとき。また、お客さまが、疑問に感じている設備に関して、専門的な説明をすると「そういうことだったのか」と理解して頂けたとき、やりがいを感じます。

【 心に残るエピソード 】
大変だったことは、犬の苦手な私が、お客さまの工場で犬に噛み付かれ、作業中どうにも手が離せなくて逃げることもできなかったこと。 うれしかったことは、20名くらいのお客さまに省エネの関する講習をさせて頂く機会があり、終わったあとにお客さまから、『わかりやすかった』と言ってもらえたこと。また、資料作成などの準備のとき、営業など回りの人からたくさんの指導をもらったおかげで、よい講習とすることができたことです。

【 今後の夢や目標 】
今はまだ、工場設備の中でも限られた製品の知識しか持っておらず、専門外のことを聞かれたらうまく答えることができませんが、これから多くの経験を積んで、工場設備のことなら何でもわかるというくらいの自信を持ってお客さまと接することができるようになりたいです。


社長からのメッセージ

 私が親しい人から企業選定のアドバイスを求められたら、こう申し上げます。「永続的に成長していくと思われる企業を選びなさい」と。伸びる企業は、社員や組織を活性化させ成長させます。しかし、大切なことは、長年にわたり成長を続けられるかどうかであるにもかかわらず「時代の寵児」と呼ばれ急激に成長して後に経営破綻していく企業がたくさんあるのも事実です。
 常盤電機は100年以上の歴史がありますが、市場の収縮に合わせ均衡を保つことより、挑戦と成長を常に考え行動してきました。これが、理念経営の次に大切な企業存続の秘訣だと私たちは考えています。
 そして企業が成長していくには、ビジョンの明確化と、社員ひとり一人がそれを達成したいという強い思いと実践力、正しい考え方が必要になってきます。それを明文化したものが常盤電機の「目標とする社員像」です。

【目標の社員像】
1.組織の一員として和の精神と向上心を持つ人
2.創造と革新に挑戦できる人
3.自らの責任で主体的に行動できる人
4.専門性を発揮し顧客・仕入先と共創できる人
5.倫理規範に則り、常に謙虚で感謝の心を持つ人

また、常盤電機の発展と社員の成長、モチベーションの向上を実現するための人事制度は、成果主義にみられる結果のみを評価するのではなく、将来の成果実績につながる考え方、プロセス、後輩の育成などを大きく評価するプラス思考、未来志向の人事制度を採用しています。
 私たちの仲間を選ぶ基準は以上ですが、常盤電機の企業理念、社員像に共感でき、それを実践できる方にぜひ仲間になって頂きたいと思っています。


人事担当者からのメッセージ

 こんにちは。経営サポート部 採用担当の辻川です。
 採用活動のシーズンになると、皆さんの真剣なまなざしに、私の背筋もすーっと伸びる思いです。
 企業研究、自己分析・・・と、事前準備を怠りなくのぞんだとしても、思わしい感触が得られないことが多いかと思います。度重なると、自分に自信をなくしたり、どうしたらいいのか立ち止まってしまうこともあるでしょう。
 しかし、企業との出会いはお見合いのようなもの。実際に面接や選考の段階で、何か違うと感じれば、それはあなたの人生の輝きの場ではないのかも。気持ちを切替え、視点を変えてみれば、まだまだ出会えていないよい企業がたくさんあります。ネームバリューや企業規模を超えて『常盤電機』もそんな企業のひとつでありたいと願っています。
 さて、選考は面接中心ですが、その時は、自分をよく見せようと飾りすぎず、ありのままの言葉で自分自身をアピールしてください。私たちも誠意を持って、お一人、お一人と向き合える場にしたいと考えています。この常盤電機にご興味を持ってくださった皆さんにお会いできる日を心よりお待ちしています。

ページトップ
ページの終了