PHILOSOPHY

常盤電機の想い

Scroll

時代とともにあゆみ続けた100余年。
培ってきた独自の技術。
積み重ねてきた経験と実績。
築き上げてきた信頼と誇り。

スピードを上げて進化を続ける世の中で、
今の自分たちにできることはなんだろうか。

現状維持ではつまらない。
新しいアイデア、新しい技術で
これからの社会に貢献したい。

100年後の世の中に
必要とされる存在へ。

常盤電機は挑戦を続ける。

よりよい社会を。よりよい日本を。
その情熱が未来をつくる。


Passion for future
~ 一歩先へ踏み出す力 ~

常盤電機の想い

常盤電機が次の100年に向けて、大切にしていく想いを3つのワードに集約し、
ステートメントに表現しています。

私たち常盤電機は、創造的技術商社としてお客様の課題解決をご提案してきました。
2017年に110周年を迎え、改めて自社の価値観、ビジョンを明確にすべく、
新たにブランドステートメントを制定し、ロゴを刷新いたしました。

挑戦

お客様とともに未来に向かって進める存在でありたい。

そのためには、現状で立ち止まるのではなく従業員一人一人が主体となり、情熱を持って新しいテーマに挑戦していく必要があります。お客様の未来、日本の未来、従業員一人一人の未来、特定されることのない様々な「未来」に、常盤電機は挑戦していきます。

プロ集団

どんな時も、お客様にとっての「プロ」であり続ける。

様々な事業を展開している常盤電機は、複合的にお客様の課題解決を提案し、アフターサービスまで一貫して行っています。
従業員一人一人が自分の役割に誇りと情熱を持って取り組み、お客様に必要とされる企業を目指していきます。

真面目

真面目にまっすぐ向き合ってきたからこそ、繋いできた110年のバトン。

お客様のご要望に対して、いつでも丁寧に対応してきたからこそ、得てきた信用と信頼。様々な困難もありましたが、諦めずに真面目にコツコツやってきたからこそ、今の常盤電機があります。従業員一同この想いと感謝を胸に、常盤電機らしさを次の100年に継承し、新たなステージへと橋渡しをしていきま す。

また、情熱や挑戦を表す「PASSSION」には「I」を境に3つの意味をこめており、

を表しています。

LOGO MARK

ステートメントへこめた想いを、ロゴに表現しています。

TOKIWAの「T」、ELECTRICの「E」の形をモチーフ化。
さらに、この二つの文字が合わせて出来る隠された文字は、漢字の「正」。
常に正直、まっすぐ、正しく真面目であることを表しています。
また、「T」と「E」二つが合わせて出来る形も「正方形」になっており、
110年続いてきた企業だからこそ皆様に感じていただいている信頼感や、存在感を表現しています。

これからの未来へ挑戦していくにあたり、根幹の誠実さを表す「青」から、
挑戦するエネルギー「赤」をフツフツと沸き上がるようなグラデーションを使用し、
また気持ちを「ON」初動する姿勢を示しています。